2009-11

モデリング雑感

091129_0

091129_1

091129_2

091129_3

091129_4

091129_5

スカルプティング的にサーフェスをいじって、形状を変更。
テクスチャマッピングを行ったけど、ちょっと胡散臭いテクスチャ。
自由曲面を思った通りにするには、実際にモデルにパテでも盛って削ったほうがしっくり来そうな気がしています。
3Dモデリングしていてもディスプレイ上で見ているのと、実物では「印象」がかなり変わるので、手作業での修正は必要かな、と。
プレーンなモデルをささっと作って3Dプリンタで出力→必要な加工を手作業で行うというフローは当たり前っぽいけど、フローの切り分け方は慎重になった方がよい、と。

手間かかる…

v-ray

091120_0

091120_1

091120_2

091120_3

091120_4

091120_5

最近レンダラをv-rayに変えました。
全く使いこなせていません。
質感表現はマテリアルの設定だけではキツいのか…
テクスチャマッピングの勉強が必要になりそうです。

スピーカーの設計が進んで、デザインのリビジョンも進んできました。
とりあえずこれが最新版。

消音問題

091116_0

設計しているスピーカーの消音に苦労しています。理想としては2つのスピーカーに挟まれた空間では良く聴こえて、ある程度頭をそこから離すと音が聞こえなくなるという状態を作りたいのですが、これがなかなか難しいようです。スピーカーヘッドの真後ろに襟巻きのように吸音材を配置して、ヘッドの周囲にも吸音材を巻き付けてみたりしているのですが、結構音が漏れてしまいます。閉鎖されていない空間で、限定的に音を鳴らそうとしているので、そもそも大変なのは承知の上なのですが、できるだけ音漏れを防ぐ工夫をしたいところです。

Home > Archives > 2009-11

 

---

SetaS

Blog

---

Category
  • arduino (4)
  • c.V. (9)
  • Card (1)
  • Clothing (1)
  • Conpe (2)
  • Drawing (2)
  • Exhibition (4)
  • fluidDial (7)
  • grass hopper (1)
  • Mac (1)
  • modeling (1)
  • MySQL (1)
  • Other Works (4)
  • Photo (2)
  • Rhino (1)
  • Royal Collage of Art (11)
  • SetaS.jp (5)
  • SONAR (12)
  • traktor (3)
  • web (1)
  • WP (6)
  • Archives
    Get Adobe Flash player