2011-04

RCA2次試験の記録

110416_1

 Royal College of Artの2次試験から一ヶ月ほど経ちました。色々と騒がしい状況の中で、集中するには些か厳しかったのも事実ですが、やるだけのことはやってきたように思います。もしかすると自分の経験が他の誰かの役に立つこともあるかもしれないので、少しではありますが、試験の流れや学校の雰囲気を記録しておきます。

 僕が受験したのは、Royal College of ArtのInnovation Design Engineeringというコースです。MA過程を選択しました。僕は国内でMAを取得しているので、Ph.D.を選択することも出来たのですが、主に2つの理由からMAを選びました。一つ目は論文執筆よりも制作を主体とした活動がしたかったということ。Ph.D.はMAに比べて論文執筆の比重が高く、よりアカデミックな活動になってしまうという話を聞き、自分の趣旨からは外れると考えました。二つ目は卒業展の有無。RCAにおける卒業展は日本の卒業制作展とは大分趣が異なるようで、新人作家、デザイナーのデビューする場所としてきちんと機能するようです。展示は主にMA過程の学生が参加する形で行われるようで、これに参加したいという思惑が二つ目の理由です。

 IDEの試験は二段階選抜です。これはおそらく他の科も似たり寄ったりだと思いますが、1次試験はポートフォリオによる作品審査が行われます。これをパスすると、実際に大学に招かれての実技、2次試験となります。2次試験の内容は、1時間の実技試験⇨15分の面接⇨語学試験(語学能力が未熟な人のみ。IELTSのライティングセクション相当の試験)となっていて、試験場所は学生が作業しているスタジオの中です。実技試験の内容は大問が3つあり、それぞれの解答はドローイングとテキストによる解説で作成します。道具は自分で準備した好きな道具が使用出来ます。僕が解答した問題は、1)アナグラム。「二酸化炭素の増加に対する( )の影響は社会に対する( )の影響と同一である。」空欄の部分を自分の言葉で埋めて、さらにその意味を絵や図表とテキストで説明します。2)上司があなたにたいして革新的な提案を求めています。次の3つのテーマから一つを選択し、選択したテーマに対する提案を3つ、絵や図表とテキストで説明する形式のものでした。提示された3つのテーマは「室内の空調の方法」「室内のエンターテイメント」「省エネルギー照明」といったテーマでした。3)あなたが最大限に表現したいこと、実現したいことを可能な限り説明しなさい、という問題でした。一つの大問につき20分しか時間が無いことになるので、満足のいく解答を作成するのは至難の業だと思います。語学が苦手な場合には尚更厳しく、絵も不得意だと手が出せないという状況になります。僕は時間配分に苦しんだので、第問3はほとんど殴り書きのテキストのみの解答で提出する羽目になりました。その後は少し休憩してから面接へ。面接ではポートフォリオからランダムに一つの作品かプロジェクトを選ばれて、さまざまな質問を訊かれます。また、抽象的なお題、例えば「今の日本にとって最も重要なデザインの課題は何か」というような質問もなされます。15分は一瞬で過ぎてしまいますが、5人の面接官に囲まれているので、プレッシャーに押しまけないように敢えて力を抜いていました。これが終わると別室へ通されて語学試験となります。

 試験後は自由にスタジオをうろついていいよと言われていたので、面識のある学生に案内してもらって進行中のプロジェクトを見せてもらったり、自分のポートフォリオの解説をしたりしていました。スタジオはリラックスした雰囲気のある空間で、ビルの一室ではありますが、それなりの広さがあります。

 前日にスタジオ内をうろちょろしていたことや、学科長のマイルズやその他の教員陣と事前に日本で会っていたことが緊張感を和らげるという意味では功を奏した気がします。結果はまだ出ていませんが、初めてのロンドン滞在で色々と経験したことは非常に刺激的かつ新鮮で、印象深いものとなりました。

Home > Archives > 2011-04

 

---

SetaS

Blog

---

Category
  • arduino (4)
  • c.V. (9)
  • Card (1)
  • Clothing (1)
  • Conpe (2)
  • Drawing (2)
  • Exhibition (4)
  • fluidDial (7)
  • grass hopper (1)
  • Mac (1)
  • modeling (1)
  • MySQL (1)
  • Other Works (4)
  • Photo (2)
  • Rhino (1)
  • Royal Collage of Art (11)
  • SetaS.jp (5)
  • SONAR (12)
  • traktor (3)
  • web (1)
  • WP (6)
  • Archives
    Get Adobe Flash player