WP

作業ログ

090928_0

090928_1

090928_2

今日の作業記録。
文字盤無しの時計で、位置のみをLEDで示しています。
点灯方法で数字を表そうと考えていますが、どのような点灯が適しているのかは試行錯誤中です。

MySQLとwordpressのクローン作成

金曜日に修了のスケッチやら途中経過を報告しなければいけないので家にこもって作業しています。
で、そちらの作業に飽きたので気分転換に久々のwordpressネタ。

最近MySQLの取り回しとwordpressのクローン作成をやったので、そのメモ。

■MySQLのDBバックアップとプッシュ
MySQLのバックアップを取る標準的な手法と、クローンをリビルドする方法。
この方法を使うと、dev版と公開版の同期ができます。

1:まずMySQLdumpで、DBの内容を一時保管ファイルにdumpする。
2:公開版のDBをドロップ。
3:CREATE DATABASEで、新規DBを作成。
4:保管ファイルから新規DBにrestore。
5:公開版WPディレクトリをdev版で上書き。
6:config.phpの内容を書き換え。
7:DBの内容で、必要な箇所を書き換え。

MySQLではバージョンによってはDBのリネームができないようで、hotcopyでコピーするだけではだめなようです。
なんか遠回りな気がしますが、これら一連のコマンドの内容をプッシュコマンドとしてまとめておけば、コマンド一発でリビルドできます。

公開版と開発版で切り分けをしておくと何かと便利なので、こんなことをしていました。
ちなみにですが、ただバックアップを取る目的であれば

WP-DBmanager

http://lesterchan.net/wordpress/readme/wp-dbmanager.html

上記のプラグインが便利なようです。

wordpressからのパース

  • 2009-05-20 (水)
  • WP

僕自身はいまだにactionscriptのコーディングをがちがちやることはありません。
が、wordpressサイドで扱った情報をメタデータも含めてflashサイドに渡すということが必要になったのでやりました。
以下備忘録。

必要なプラグイン。
:Flutter
これは管理画面のカスタマイズやその他かゆいところに手が届くプラグインですが
flash側に渡したい情報に必要な入力フォームを管理画面に作成する際に役に立ちます。
newsカテゴリーに投げたい情報はURL,title,contents_text,dateといった情報なので
それらの入力フォームだけがセットされた管理画面が作成できます。
こうしておけばだれがポストしても必要な入力情報に齟齬をきたさないということです。

:feed wrangler
今回はRSSとして吐き出される情報をxmlとして整形してやるという方法を取っています。
通常であれば吐き出されるRSSにはwordpressサイドの独自テンプレートのphpが適用されますが
このプラグインは各フィードに対してこちらで好きなテンプレートを指定出来ます。
xmlに整形されるようにphpを記述して準備しておけばOKです。
僕はphpは詳しくないので参考にしたページのソースを改変して使用しています。

今のところポストした投稿のカテゴリーでxml形式で吐き出すかそうでないかを捌いていますが
カスタムフィールドやその他の要素で捌くのもやりたい内容によってはありだと思います。

参考サイト:

http://public-noise.jp/archives/33

ホーム > WP

 

---

SetaS

Blog

---

Category
  • arduino (4)
  • c.V. (9)
  • Card (1)
  • Clothing (1)
  • Conpe (2)
  • Drawing (2)
  • Exhibition (4)
  • fluidDial (7)
  • grass hopper (1)
  • Mac (1)
  • modeling (1)
  • MySQL (1)
  • Other Works (4)
  • Photo (2)
  • Rhino (1)
  • Royal Collage of Art (11)
  • SetaS.jp (5)
  • SONAR (12)
  • traktor (3)
  • web (1)
  • WP (6)
  • Archives
    Get Adobe Flash player